終活は何歳から始めるとよいのか?

介護のことなら介護.net
介護.net介護が必要になる前に考えたい終活>終活は何歳から始めるとよいのか?

終活は何歳から始めるとよいのか?

終活というと、年を取ってからはじめるものというイメージがあるかもしれませんが、それは違います。元気なうちから始めるべきです。また、項目によっては現役時代からやっておいた方が良いものもあります。まずは、そんな終活は何歳から始めべきか?という基本を紹介します。

スポンサードリンク
年代別に始める終活の違い

現役時代でも終活はやっておくべき?

働いているうちは終活なんて不要。と思われるかもしれません。

ただ、万が一自分が死亡したとき、あなたしか知らないことで家族が困ることはないですか?

  • 通帳がどこにあるかわからない
  • どんな保険に入っているかわからない
  • 大切な家族写真などのデータはあなたがパスワードを掛けたパソコンに入っている
  • お葬式に呼ぶようなお友達や親族関係のリストがない

そんなことで困った……という方も多くいらっしゃいます。それを終活と呼ぶのかは別としてこうした情報は少なくとも遺された家族にわかるようにまとめておきましょう。

また、パソコンに絡む内容として「デジタル遺品」に注意が必要です。あなたのパソコンやスマートフォンの中身、貴方の死後、家族に見られても大丈夫ですか?

参考:デジタル生前整理(デジタル終活)の重要性とその準備

 

エンディングノート(終活ノート)を書いておこう

エンディングノート(終活ノート)という言葉は結構有名になってきたのでご存知の方も多いと思います。

  • あなたのお金や金融資産に関すること
  • 自分自身の介護や終末医療に対する考え方
  • お葬式やお墓などあなたの死後の弔いについて
  • あなたが遺したい言葉

こういったことがエンディングノートで重要とされる項目です。自分で書く場合は「終活ノートとはどんなもの?選び方や書き方をご紹介」なんかが参考になると思います。

ちゃんと書くのであれば市販されているエンディングノートという本もあるので、こっちを使ってもいいと思いますけどね。

スポンサードリンク

 

介護.netコンテンツ

介護の基礎知識
寝たきりにさせない介護
日常生活での介護
家庭での看護
認知症介護
介護における症状と病気の特徴
リハビリと介護
事故、けが、急病の応急手当
終末期の看取り方
介護と福祉サービス
老人ホーム情報
老人介護用品の紹介

 

 

HOME(トップページ) 介護の基礎知識 寝たきりにさせない介護 リハビリと介護 介護と福祉サービス

認知症介護 事故けが急病の応急手当 終末期の看取り方 終活 プライバシーポリシー

copyrights ©2006-2018 介護.net All rights reserved.

介護.net内の全てのコンテンツの無断転載・複製を禁止します。介護.netを介護を行う方の為に老人介護や認知症に関する症状や注意点、手当ての方法などを解説しています。介護情報等の正確性には細心の注意を払っておりますが、その情報の完全性は保証いたしません。