老人ホームの種類を掲載

介護のことなら介護.net
介護.net老人ホーム情報>老人ホームの種類

老人ホームの種類について

老人ホームとは高齢者入所施設の総称です。老人ホームは形態によって大きくわけると下記のようになります。老人ホームを選ぶ際には、家族が高齢者の置かれている状況によって適切な種類を知っておく必要があるます。このページでは老人ホームの種類について掲載していますので、老人ホーム選びの参考にしてください。

スポンサードリンク
老人ホームの種類

特別養護老人ホーム

特別養護老人ホームとは介護保険法に基づき都道府県知事が指定する介護施設のことで、介護老人福祉施設とも呼ばれています。 身体上または精神上に欠陥があり常時介護を心要とするが、自宅でこれを受けることの困難な老人を養護するための施設。

 

養護老人ホーム

養護老人ホームとは、老人福祉法に基づいて心身・環境・経済上の理由により、家庭で養護を受けることが困難な高齢者を入所させて、養護する施設のことです。施設は地方公共団体および社会福祉法人によって設置されています。

 

軽費老人ホーム

軽費老人ホームとは老人福祉法に基づいて、無料または低額な料金で高齢者を入所させ、給食・入浴などのサービスを提供する施設のことです。利用の方法は、入所者と経営者との契約によって行われます。軽費老人ホーム施設の設置主体は地方公共団体および社会福祉法人です 。

 

有料老人ホーム

有料老人ホームとは、 老人福祉施設ではない為、各種のサービスを受けられる費用は、全額入所者が負担することになり負担費用は高額。しかし、民間が運営しているため、様々な種類があり、ニーズによって選択することができます。

>>老人ホームの検索と資料請求

スポンサードリンク
老人ホーム情報

老人ホーム情報

|-老人ホームの種類について
  |-特別養護老人ホーム
  |-養護老人ホーム
  |-軽費老人ホーム
  |-有料老人ホーム

|-有料老人ホームの選び方
 |-入居者の現状を把握する
 |-有料老人ホームに求めるサービス
 |-有料老人ホームを把握する
 |-入居までの流れ

 

介護.netジャンル

介護の基礎知識
寝たきりにさせない介護
日常生活での介護
家庭での看護
認知症介護
介護における症状と病気の特徴
リハビリと介護
事故、けが、急病の応急手当
終末期の看取り方
介護と福祉サービス
老人ホーム情報
老人介護用品の紹介

 

 

HOME(トップページ) 介護の基礎知識 寝たきりにさせない介護 リハビリと介護 介護と福祉サービス

認知症介護 事故けが急病の応急手当 終末期の看取り方 プライバシーポリシー

copyrights ©2006-2015 介護.net All rights reserved.

介護.net内の全てのコンテンツの無断転載・複製を禁止します。介護.netを介護を行う方の為に老人介護や認知症に関する症状や注意点、手当ての方法などを解説しています。介護情報等の正確性には細心の注意を払っておりますが、その情報の完全性は保証いたしません。