介護する際の事故を未然に防ぐ工夫について掲載

介護のことなら介護.net
介護.net事故、けが、急病の応急手当事故を防ぐ住まいの工夫>事故を防ぐ寝室の工夫

事故を防ぐ住まいの工夫について

高齢者が寝起きする寝室の工夫の仕方を掲載しています。寝室の安全への配慮と環境の整え方について掲載しています。

スポンサードリンク
寝室の工夫

寝室について

寝室は安全に配慮するだけではなく、生活環境についても工夫が必要です。

安全面の工夫では、ベッドを利用することをおすすめします。要介護者が捕まって利用することもできます。また足元においてはコードやじゅうたんに引っかかってしまい転倒の危険性が生まれます。

寝室は電気を消して利用しますので、できるだけ足元に物をおかないように心がけましょう。

生活環境への配慮も寝室には必要です。窓からの採光があるのが理想です。不十分な場合は、室内灯をつけ光を補いましょう。また、換気も重要です。高齢者の寝室はトイレや家族の寝室に近い位置に置くのが理想です。

最近は、バリアフリーを提案してくれるリフォーム会社も増えてきていますので、一度、生活環境について相談してみることもおすすめいたします。

スポンサードリンク
事故、ケガ、急病の応急手当
事故を防ぐ住まいの工夫
寝室の工夫
階段の工夫
浴室の工夫
トイレの工夫

 

介護.netジャンル

介護の基礎知識
寝たきりにさせない介護
日常生活での介護
家庭での看護
認知症介護
介護における症状と病気の特徴
リハビリと介護
事故、けが、急病の応急手当
終末期の看取り方
介護と福祉サービス
老人ホーム情報
老人介護用品の紹介

 

 

HOME(トップページ) 介護の基礎知識 寝たきりにさせない介護 リハビリと介護 介護と福祉サービス

認知症介護 事故けが急病の応急手当 終末期の看取り方 終活 プライバシーポリシー

copyrights ©2006-2018 介護.net All rights reserved.

介護.net内の全てのコンテンツの無断転載・複製を禁止します。介護.netを介護を行う方の為に老人介護や認知症に関する症状や注意点、手当ての方法などを解説しています。介護情報等の正確性には細心の注意を払っておりますが、その情報の完全性は保証いたしません。