介護する際の事故を未然に防ぐ浴室の工夫

介護のことなら介護.net
介護.net事故、けが、急病の応急手当事故を防ぐ住まいの工夫>事故を防ぐ浴室の工夫

事故を防ぐ浴室の工夫について

浴室や洗面所などの水まわりは、ぬれた床で足を滑らせてしまうことが多く注意が必要です。浴槽やタイルで頭を打ち大けがにつながりやすい場所です。浴室、洗面上、脱衣所における生活環境の工夫について掲載しています。リフォームの際などに参考にされてください。

スポンサードリンク
浴室の工夫

浴室、洗面所について

浴室や洗面所などの水まわりは、床がぬれてしまうとすべりやすく危険です。浴室ですべってしまうと、壁や浴槽で頭を打つことがあり大変危険です。

 

浴室での工夫例

介護にも使えるように、手すりを浴室につけておきましょう。また、滑りにくいマットやタイルを用いて転倒を未然に防ぎましょう。浴室の椅子は安定した介護用の浴用椅子を使います。せっけん等の小物も直接床に置かないことを心がけてください。

 

洗面所での工夫

浴槽と脱衣所の温度差は高齢者に肉体的な負担を与えます。介護者は高齢者が入浴する際には脱衣所に暖房器具を設置してあらかじめ温めておくとよい。

自分で着替えを行えるように、安定した椅子を配置しておくと便利です。また、戸の開け閉めが楽に行えるように、軽い引き戸にすると高齢者の負担が減ります。

スポンサードリンク
事故、ケガ、急病の応急手当
事故を防ぐ住まいの工夫
寝室の工夫
階段の工夫
浴室の工夫
トイレの工夫

 

介護.netジャンル

介護の基礎知識
寝たきりにさせない介護
日常生活での介護
家庭での看護
認知症介護
介護における症状と病気の特徴
リハビリと介護
事故、けが、急病の応急手当
終末期の看取り方
介護と福祉サービス
老人ホーム情報
老人介護用品の紹介

 

 

HOME(トップページ) 介護の基礎知識 寝たきりにさせない介護 リハビリと介護 介護と福祉サービス

認知症介護 事故けが急病の応急手当 終末期の看取り方 プライバシーポリシー

copyrights ©2006-2015 介護.net All rights reserved.

介護.net内の全てのコンテンツの無断転載・複製を禁止します。介護.netを介護を行う方の為に老人介護や認知症に関する症状や注意点、手当ての方法などを解説しています。介護情報等の正確性には細心の注意を払っておりますが、その情報の完全性は保証いたしません。