介護する際のリハビリについて掲載

介護のことなら介護.net
介護.netリハビリと介護>回復を目指すリハビリプログラム

回復を目指すリハビリプログラムについて

医者と本人と家族でリハビリを行うのですが、無理をせずにゆっくりと回復していくプログラム作りをサポートしていきます。リハビリを始めてもよい段階にきたら、専門医や理学療法士、保健師などに相談しながら早急に始めることをおすすめします。

スポンサードリンク
回復を目指すリハビリプログラム

早めにリハビリを開始する

高齢者が寝たきりなるのに時間は多くかかりません。医師にリハビリを始めてもいいという指示を受けたら、すぐにでもリハビリを開始したほうがよいでしょう。早めのリハビリが寝たきりを防止し、日常生活への復帰を早めます。

 

リハビリの準備も早めに開始

リハビリの準備も早めに取り掛かる必要があります。相談先としては、専門医、理学療法士、保健師などのリハビリの専門家に行います。リハビリ器具を揃えたり、申請や届出、介護保険の利用など様々な面で支えてくれます。
専門家からの高齢者の状態にあったアドバイスをもとに、リハビリプログラムを実践してください。

スポンサードリンク
リハビリと介護
リハビリの進め方
リハビリプログラム
リハビリ方法紹介

 

介護.netジャンル

介護の基礎知識
寝たきりにさせない介護
日常生活での介護
家庭での看護
認知症介護
介護における症状と病気の特徴
リハビリと介護
事故、けが、急病の応急手当
終末期の看取り方
介護と福祉サービス
老人ホーム情報
老人介護用品の紹介

 

 

HOME(トップページ) 介護の基礎知識 寝たきりにさせない介護 リハビリと介護 介護と福祉サービス

認知症介護 事故けが急病の応急手当 終末期の看取り方 プライバシーポリシー

copyrights ©2006-2015 介護.net All rights reserved.

介護.net内の全てのコンテンツの無断転載・複製を禁止します。介護.netを介護を行う方の為に老人介護や認知症に関する症状や注意点、手当ての方法などを解説しています。介護情報等の正確性には細心の注意を払っておりますが、その情報の完全性は保証いたしません。